消化を助けるハーブのフェンネル

最近は、多くの方が楽しむようになったハーブですが、それぞれのハーブにはそのハーブ独特の効用があるようです。
同じように見えるハーブですが、それぞれの効用をよく考ええ組み合わせてハーブティーとして飲むのが良さそうです。
ところで、そんなハーブにはダイエットに効くハーブはあるのでしょうか。
探してみるとこれがちゃんとあるんです。
フェンネルというのですが、日本では漢方薬のウイキョウと言ったほうが知っているという方が多そうです。
このフェンネルは昔からダイエットに良いと言われ、フェンネルティーとして飲んでいる方がとても多いのだといいます。
フェンネルという名前は「枯れ草」という意味があるらしいです。
ギリシャでは「マラスロン」と呼ばれていますが、これは「やせる」とか「ほそくなる」という意味があるんだそうですよ。
これはこのハーブティーを飲めば痩せそうな気がしてきませんか。
このフェンネルには消化を助ける効果があり、胃を強くするとともに食欲を抑える働きもあるのだそうです。
これはますます効果が期待できそうではありませんか。
しかも、消化器系の炎症を抑え痙攣をおさめる効果もあります。
消化器系にとって、こんなにすぐれた効果があるハーブがあるなんて知りませんでした。
それに、女性ホルモンを活発にする効果も期待できるそうなので、キレイになりつつダイエットができるということも考えられるわけです。
ティーバッグにいれてハーブティーを楽しむだけで、痩せてきれいになれたらこんな素敵なことはありません。

Bookmark the permalink.

Comments are closed